オンライン 家庭教師

オンライン家庭教師は小学生からでも始められる そのメリットとは

この春のコロナウイルスによる自粛生活でお子さんの勉強を家で見ていたという方、いや、まだ今も学校が通常運転には程遠いため引き続き見ているという、本当に本当にお疲れ様です。
かくいう私も新小学1年生の息子がいざ学校が始まった時に困らない様にと、勉強を教えてきました。
小1の勉強ならまだ簡単だし私でも余裕でしょ、とたかをくくっていたのですが…これが大間違い!
親に対する甘えがあるせいですぐ弱音を吐くわ、別の話をし始めて集中力がそがれるわ、こっちもアドバイスのポイントを絞り切れないためにあれこれ言い過ぎるわ、こんな簡単なことも分からない?さっきも同じことやったじゃん!とイライラしてくるわ…問題が発生しすぎて親の方が泣きたくなりました。
こんなのはうちだけじゃないはず!と思いたいところなのですが、皆さんもそうでした…よね?!
幸い我が家の地域では通常授業が始まったので、ひとまずは継続中の通信教材を見てやる程度でずいぶん楽にはなったのですが、今後また休校期間が生じたりあるいは学校の勉強についていけなくなって親が教える必要が出てきたりした時、果たして私は対応できるのか…?

そんな不安を解消できる方法が何かあればいいのに、と思って探したところ、見つけたのがあるオンラインサービスだったんです。

オンライン家庭教師のおすすめはコチラ

親子での勉強に生じる問題

・お互い遠慮がないため甘えが出たり感情的になったりしがち
・教えるノウハウがないので重要ポイントを絞り切れない

これが今回私が痛感した2つの問題でしたが、

その他にも、

・いつでも聞ける環境のせいで「自分で調べよう、考えよう」という自主性が育たない
・間違った考え方や学校の指導とは違うやり方を教えてしまう
・多忙な親の時間が削られる
・勉強中に叱られることで、勉強が嫌いになる

といった問題が生じる可能性があります。
もちろん子どもの習熟度を把握できたり、すぐに疑問を解決できたり、費用がかからないといったメリットもあるとは思いますが、はっきり言ってデメリットの方が多いような気がしませんか?
そしてそのデメリットは学年が上がれば上がるほど大きくなっていくことは予想に難くありませんよね。

さて、そんな問題を一気に解決してくれるのが「オンライン家庭教師」なんです。
ここからはそのシステムとメリットについて詳しく見ていくことにしましょう。

オンライン家庭教師のシステム

基本的には自宅のスマホやパソコン、タブレット等を使用して、やりとりを行います。
使用するシステムはLINE、Skype、Zoom等の身近なものであるパターンが多いようです。
中には顔と手元のノートのどちらも映る2画面表示ができる機能や、先生の板書を授業後も閲覧できる機能などを備えた独自システムを採用している会社もある模様。
専用システムの方が使い勝手はより良いようですので、そこは選ぶ際の基準の一つになりそうですね。
いずれのシステムでも双方向の会話が可能である点は同じで、「家庭教師による指導」そのものがオンライン上で実現するというわけです。

家庭教師というと受験対策で雇うイメージが強かったのですが、今は受験を目的としていない小学生も対象にした会社がたくさんあるようです。
教科書準拠の教材を使いながら、テスト対策、苦手分野の解消といった日々の勉強を見てくれるところも多いので、自粛生活の初めの頃に知っていたら即申し込んでいたかも…!と思ってしまいましたよ~。

オンライン家庭教師のメリット

では次にメリットを見ていきたいと思います。

メリット①ネット環境さえあればOK

自宅に先生を招く通常の家庭教師の場合、地理的に先生を招くのが難しい家庭や親が仕事等で留守がちな家庭では利用が難しいのが現実でした。
ですがオンライン家庭教師なら自宅で受講可能なので、日本中どこにいても、場合よっては海外在住であっても家庭教師の指導を受けることが可能です。
自宅にいなくてもネット環境さえ確保できれば受講できますし、先生も生徒もネットに繋ぐだけなら今回のような自粛生活時でも授業を中止する必要がないので、勉強を継続しやすい環境づくりができると思います。
我が家の場合、長期休みは毎回遠方の実家に帰省しているので、そんな時もネット環境があれば授業を続けられてとても便利だなと感じました。

メリット②ニーズに合った講師を選ぶことができる

豊富な講師陣から自分の先生を選ぶことができるのも大きなメリットの一つ。
派遣型の家庭教師の場合、選択肢の数は限られているはずなので、大勢いる中から相性ぴったりの講師を選ぶことができるというのはオンライン家庭教師ならではだと思います。
特に地方在住のお子さんにとって有名難関大学の学生さんやプロ家庭教師はちょっと遠い存在ですが、オンライン上ならいくらでも選択可能になるんだからそのメリットはさらに大きいと言えます。
実際に顔を合わせているわけではないので、ちょっと合わないなーと思った時にもあまり気まずい思いをせずに変更できるという側面もありそうですね。

メリット③時間の融通がしやすい

現代の子ども達は多種多様な習い事をしていますし、親も働いている方が多いので、とにかく皆忙しい!
学習塾に通わせようにもうまく時間が取れないというパターンも少なくないと思います。
実際に我が家ももし今の生活に学習塾を組み込もうと思ったら、かなり厳しいものが…。
一方、オンライン家庭教師だと自分の好きな時間に授業を設定でき、行き帰りの移動時間も発生しないので、スケジュールをやりくりしやすいのがいいですよね。
端末の取り扱いさえできるようになれば親が不在でも受講は可能なので、そうなればますます利便性がUPすると思います。

メリット④きめ細やかな指導を受けられる

塾の集団授業や動画視聴型のサービスとは異なり、オンライン家庭教師ならば個人の習熟度や目的にピッタリ合った指導を受けることができます。
わからないことをその場ですぐに質問できるのもいいですよね。
質問する相手がいない場合、聞く相手は必然的に親になってしまいます。
そうなると親が適当に答えるしかなるわけですが、小学生の勉強もなかなか侮れないので、いつかものすごい墓穴を掘ってしまいそう…。
指導のノウハウを持った人に教えてもらえるのはやはり大きなメリットだと思います。
親ならつい感情が先走ってしまいがちなところも、程よい距離感と緊張感のある家庭教師が相手なら、勉強の楽しさを損なわない配慮をしつつしっかり教えてもらえそうですよね。

メリット⑤塾通いや家庭教師派遣に比べて割安

オンライン家庭教師は学習塾や派遣型の家庭教師と比べて、割安なことがほとんどです。
専用の場所も交通費も必要ないので当然と言えば当然なのですが、これは親としてはありがたいですよね~。
勉強は継続することが大切ですので、続けやすい料金というのは大切なことだと思います。

オンライン家庭教師のデメリットはあるの?【口コミ】

ここまでメリットを挙げてきたわけですが、オンライン家庭教師にはもちろんデメリットもあります。
口コミの声も含めていくつか挙げてみましょう。

・受講環境を整えるのが大変

ネット環境が家庭にかなり浸透してきたとはいえ、まだ速度制限があったり子どもが使える端末やタッチペンまでは持っていないという家庭もまだまだ少なくありません。
そういった家庭の場合は受講に必要な環境を整えるところにハードルがあると言えそうです。
でも学校でもタブレットの配布が計画、実現されつつあるなど、教育面でのネット環境の必要性は今後ますます高まっていくことは確実。
端末を始めとした機材の価格帯はピンキリですし、一度整えてしまえばそうすぐに買い替えが発生するものでもないので、子どものために思い切って揃えるのも一つだと思います。
回線の速度にしても授業の途中で通信がうまくいかなくなってしまった、という声も聞かれたので、どうせやるなら必要な速度が出るようにしっかり環境を整えてあげたいところです。

・実際に隣にいるわけではないので緊張感が今一つ

やはり隣にいて全てを見られているのと比べると、見えるのが顔だけ、または顔と手元だけだとちょっとさぼっていたって気づかれないこともありそうですよね。
講師にしても子どもの様子が細かく分かるわけではないので、リアルな授業と比べると精度がやや落ちるという面はやはりあるとのこと。
専用システムを使ってよりリアルに近いやり取りを実現させようとしている会社も中にはありますので、そういった会社を選択するのは一つだと思います。
また一番確実なのは、自室ではなくリビングなどの親の目が届く場所で授業を受けさせることでしょうか?
下のきょうだいが騒がしい我が家ではちょっと難しそうではありますが…。

オンライン家庭教師は小学生からでも始められる まとめ

小学生向けのオンライン家庭教師おすすめ5選

こんにちは 今日は小学生向けのオンライン家庭教師のおすすめをご紹介いたします。 特徴やメリットは以下の記事に書いていますのでご確認ください。 目次1 小学生向けのオンライン家庭教師おすすめ5選1.1 ...

続きを見る

・親が勉強を教えることにはメリットよりデメリットの方が多い

・オンライン家庭教師は自前のタブレット等の端末でLINE、Skype、Zoom等のシステムを利用して双方向で行われる。受験対策だけでなく、小学生の日々の勉強をサポートしてくれる会社も増えている。

・ネット環境さえあればどこでも受講できる

・豊富な講師陣から選ぶことができる

・時間の融通がききやすい

・個人に合ったきめ細やかな指導を受けることができる

・塾や派遣型の家庭教師にくらべ割安

今も昔も勉強が学校だけで完結するということはまずないのは同じ。
しっかり内容を定着させるには家庭学習が本当に大事になります。
そしてコロナウイルスの存在を無視できないこれからの世の中では、その家庭学習が占めるウェイトがますます高くなることも十分考えられます。
子どもの家庭学習をより充実したものにするために、オンライン家庭教師の利用を本格的に検討するべき時が来ているのかもしれませんね。

オンライン家庭教師のおすすめはコチラ

\発達障害、ADHDのお子様のための自立学習をサポートします/

 

人気記事

1

小学生の通信教材、たくさんあるので本当に迷ってしまいますね。 お子さんの目指している学習、環境により、どの教材が合っているのか様々だと思います。 ・1日15分でも良いので学習習慣をつけたい ・とにかく ...

2

子供の通信教育、何がいいのか悩みますよね。実際ネットなんかで探すと本当にたくさんの種類があります。その中で、一体何を基準に選べばいいのか。また、自分の子供には何が合っているのか。子供に無理なく楽しく続 ...

3

小学生向けの通信教育というのは今多数出ています。それぞれが独自の方針でやっていますが、あまり基礎の問題ばかりだと出来る子には少々物足りないなんてことも。保護者の方もせっかくなら更に力をつけてほしいです ...

4

中学受験を控えている親御さんにとって、我が子のレベルが着実に合格圏内に到達しているかどうかは、とっても気になるところです。 不安はあるけど代わってやれない。 躓いているようだけど、何をサポートしてやれ ...

5

 紙のテキストや問題集に書き込んで勉強するアナログ的な学習、専用タブレットや自宅パソコン等々を使用して毎月配信されてくる問題を解く、インターネット学習等…と今、お子さんの自宅学習の方法には様々な選択肢 ...

-オンライン, 家庭教師

Copyright© はじめの一歩!|小学生通信教育ランキング , 2021 All Rights Reserved.