オンライン 英語

オンライン英会話を小学生から始めるなら何がいい?

小学生向けのオンライン英会話って色々あるんですね。

それもそのはず。小学生の英語学習が2020年から本格的に始まりますし、中学生からはオールイングリッシュの授業も始まります。

今からその準備をしようというご家庭も多いでしょうし、だからこそ需要も高まっていくつもの会社が小学生向けのオンライン英会話事業に乗り出しているんでしょう。

でも、あれこれありすぎてどれがいいのか迷っちゃいますよね。ですので、いくつかポイントを絞って比較をしていこうと思います。

オンライン英会話のメリットとデメリット

オンライン英会話を利用するメリットは何でしょうか。

一番は通塾をしなくていいということにつきると思います。

どこかの教室にわざわざ行かなくていいということです。

近所にあればいいですが、そうはいかない地域も多々ありますし、繁華街など危険がある場所に通わせるのも不安ですよね。

交通費だって電車やバスに乗るならバカにならないですし、送り迎えが必要であれば親の負担も大きいです。

オンライン英会話ですと、自宅にいて出来ますのでそのような負担は一切ありません。

パソコンやタブレットを立ち上げればいいだけです。簡単です。

デメリットは、インターネット環境を整えなければいけないことでしょう。

スカイプや独自のシステムなど、会社によって異なりますが、最低限の設備は必要です。

カメラやマイクなども揃えなくてはいけません。

セッティングもある程度は自分でやる必要がありますので、そのへんがクリアできないとなると、オンライン英会話を受けることはできません。

以上が主なメリットとデメリットになると思います。

 

 

いろいろな会社があって悩んじゃう

 

メリット・デメリットはわかったけれど、いざ使おうと思ってもたくさんありすぎてどこにすればいいのか悩みますよね。

どこも大体無料お試しがあるので、そこで試して一番いいところを選べばいいですが、なかなか決めかねるところもあると思います。

というわけで、勝手に私が、「準備が簡単」「金額がお手頃」「内容の質」などの項目からざっくり順位を決めてみました。あくまでも私の個人的な見解ですので、そこだけはご了承ください。

 

 

1位:DMM英会話

色々なことをやってるDMMですが、子供向けのオンライン英会話もやってます。

しかも2017年度のオンライン英会話部門でサービス評価13部門でNo.1という高評価

これはレベルが高いです。
レッスンはマンツーマンで1回25分

内容は幼児向けからテスト対策まで幅広く対応してくれます。

マンツーマンなので、お子さんの理解度や進度に合わせて授業を進めてくれます。

また、最初から外国の先生だと不安だという方のために日本人の講師も在籍しています。

もちろん外国の先生の中にも日本語を話せる先生も数多く在籍していますので安心です。

先生もかなり厳しい試験をくぐり抜けた先生なので、レベルも保証です。

先生は予約制です。

毎日同じ先生というわけにはなかなかいかない部分もありますが、その分様々な国の先生と話すことが出来るのも魅力の1つです。

でも、中には「英語を第一言語として話す人口が多い国」、いわゆるネイティブの先生とたくさん話たいという方もいると思います。

そんな方にはネイティブプランがあります。

100%確実にネイティブの先生が予約できるかというと、そこは早いものがちではあるのですが、従来のプランよりも高い確率でネイティブの先生に習うことが出来ます。

料金はその分高くなりますが、ネイティブの先生とたくさん会話がしたい人にはおすすめです。
利用方法はスカイプです。

PCだけではなく、スマホやタブレットでも利用が可能です。

オリジナル教材を無料で使うことも出来ます。
とにかくたくさん話すことが英語習得への道ということで、1日1回25分が1ヶ月5980円というかなりの低価格設定になっています。
更に英語学習アプリ「iKnow」というものをDMM英会話有料会員の人は無料で使うことが出来ます。ですので、聞く・話すだけでなく、読む・書くも学ぶことが出来ます。

オンラインこども英会話

 

2位:GLOBAL CROWN

マンツーマンのレッスンが受けられるGLOBAL CROWNです。

レベルは3歳~高校生大学受験レベルまで幅広く対応しています。

21段階の成長マップがあり、お子さんのレベルに合わせて先生が教える内容を変えてくれます。ですので、はじめての方でも、今勉強をしている方でもどんな方でも自分に合ったものをチョイスしてくれるので安心です。

授業時間は1回20分

最初は挨拶から始まり、その日のお子さんの調子を先生が確認します。

それからカードを使った1問1答のクイズで語彙力を養います。

それから日常会話で使えるフレーズを学びます。

単語とフレーズをたくさん使って覚えることで英語力を高めていこうというカリキュラムです。

そして最後は挨拶と、何か今後の要望があれば伝えておしまいです。

希望の曜日と時間を伝えれば子どものレベルに応じて自動的に最適な先生を選択してくれます。

それ以降は曜日・時間が固定になります。

前日までに申し出れば振替も可能です。

コースは週1から毎日までお子さんのやる気や他の習い事などの兼ね合いで選ぶことが出来ます。

週1だと9800円です。

先生は全員バイリンガルなので、困ったときは日本語で対応してくれます。なので、慣れないお子さんや英語が苦手な保護者の方でも安心して取り組むことが出来ます。

webで登録後、アプリをダウンロードすることで授業を受けることが出来ます。なので、使用するのはスマホかタブレットになります。

アプリを起動すればいいので、面倒な工程は一切ありません。とってもお手軽です。

オンライン英会話なので送り迎え不要【GLOBAL CROWN】

3位:学研のオンライン英会話 Kimini

勉強ならお馴染み学研のオンライン英会話がkiminiです。

大人向けメインのようなHPですが、小学生向けもあります。

3年生以上が対象と表記されていますが、低学年のお子さんでも使っている方はいるそうです。

小学生の英会話は1と2に分かれています。

1では、単語と簡単なフレーズを中心に、英語を音で覚える学習。学習する単語は普段使えるような身近にあるものを厳選しています。

例えば好きなものや今日の天気。他にも、時間や曜日についてなどを日常で使うフレーズを使って会話ができるようになることを目指し、「受け答えのみならず、自分から質問ができるようになることを主軸に置いていています。

2では、生活の中の身近な単語と簡単なフレーズを中心に学習していきます。

名詞だけでなく物や人を説明する形容詞などを覚えていき、聞かれたことに答えるだけではなく、自分の意見を少しずつ言えるようにします。

また、レストランでのやりとり・道案内などの日常起こり得るシチュエーションを用いた実践的な英会話も学んでいきます。

スピーキングとリスニングだけではなく、宿題で読み書きの学習も行い、4技能の向上を目指していくことに主軸を置いています。

両方共流れは一緒で、予習→授業→復習という流れになっています。

実際の授業は25分です。

授業までに予習用の教材動画で文法や単語、重要フレーズを学習し、授業を受け、復習教材で学習内容を振り返り、定着させます。その場だけで終わらせないという工夫が学習効率を良くしています。

講師の先生は英語が公用語のフィリピン人の方々で、全員がTESOLという「英語が公用語じゃない人に教える技能がある」という資格を持っているので、実力はお墨付きです。

月額5480円で毎日1回25分レッスンを受けることが出来ます

無料体験として10日間無料で試すことが出来ます。つまり毎日使えば10回無料ということです。じっくり合ってるか確認することが出来ます。



 

4位:Global Step Academy

英語を学ぶではなく英語で学ぶ、という他のオンライン英会話とは一線を画しているのがGlobal Step Academyです。

ここでは、インターナショナルスクールのように英語を学ぶことが出来ます。

これからの社会では、単に英語を学ぶだけではなく、英語で情報を得て、考えて、そして意思表現することがとても重要になってきます。

しかし現在の日本の教育では、インターナショナルスクールに通わない限り、英語で学びながら上記三つの能力を習得するのはなかなか難しいのです。

今後始まるオールイングリッシュの授業がそこを目指しているのでしょうが、なかなかすぐには上手くいかないと思います。

そこで、大手のインターナショナルスクールで教鞭を取ってきたベテランの先生方が集まり、今までやってきたノウハウを元にしてオンラインで簡単に通えるインターナショナルスクールのようなオンライン英会話教室Global Step Academyが誕生しました。

レベル別のカリキュラムを受け、レッスン後には宿題を行い復習テストもあります。

また、お子さんのレベルに合わせるのはもちろん、今後インターナショナルスクールに通う予定だったり留学予定だったりなどのニーズにも合わせて個別プログラムを組んでくれます。

レベルと、月に何回レッスンを希望するかで金額が変わりますが、一番少ない初心者月5回レッスンで9250円です。

上級者だとこの金額だと月2回なので、もう少し高いものにする必要があると思います。

安くはないですが、レベルは他とは比べ物にならないほど高いと思われます。最大8回無料レッスンが受けられますので、じっくり考えてから始められます。

タブレットやスマホだとハングアウトを、PCだとChromeを使って授業をします。



 

5位:ハッチリンクジュニア

幼児から高校生まで幅広く使うことが出来るのがハッチリンクジュニアです。

マンツーマンでフィリピンにいる外国人講師と授業を行います。

他のオンライン英会話と比べて、予約やキャンセルがしやすいのが特徴です。

レッスンの予約は1時間前まで、キャンセルは2時間前まで可能です。

そして何と言っても面白いのが、同一アカウントで兄弟や家族も授業を受けられるということです。

例えば週1回コースだと2980円で2人だと×2で本来は5960円ですが、週2のコースにして1日はお兄ちゃん、1日は弟ってすれば3980円で済んじゃうんです。

また、大人用のメニューもあるので、お子さんのアカウントで親御さんも英会話レッスンを自宅ですることが出来ます。

1レッスンは25分です。

その中でフラッシュカードを使用したり、英語ゲームをしたり、歌を歌ったりと、まずはお子様が英語・英会話が楽しいと感じてもらうことを目標に授業を構成しています。そしてその中でリスニング、ライティング、リーディング、スピーキングをまんべんなく学習していきます。

担任制ではないので、合う時間で空いてる先生を選ぶことが出来ます。

もちろんお子さんの情報は全て共有されているので、どの先生に入っても大丈夫です。

教材は自社オリジナルの無料教材を配布しています。

その他、有料の教材を使うことも可能です。授業はスカイプで行います。

【ハッチリンクジュニア】無料体験実施中!

ハッチリンクジュニア口コミは?マストの備え★思い立ったが始め時!

 

6位:キッズスター☆イングリッシュ

3歳から始められるオンライン英会話のキッズスターです。

英会話教室の設立目的が日本人の子供に実践的な英会話を学べる環境の整備に加えて、セブ島にオフィスがあるのですが、フィリピンの雇用創出を掲げています。

講師陣はいくつもの選考プロセスを合格したプロ揃いです。

また普段から研修やミーティングを行っているので、指導力や内容の偏りもあまりまりません。

訛りのない綺麗な発音の英語を聞くことが出来るので、変な癖で覚えてしまうこともありません。

講師とは別に日本人スタッフもいますので、不明なことは日本人スタッフに質問することも出来ます。

レッスン内容は、歌ったりカードを使ったりする初心者向けのフリートークレッスンと、英会話テキストを使ったレッスンの2種類あります。

無料お試しはフリートークレッスンになります。英会話テキストは人気の「Let's Go」シリーズや「we can!」シリーズ、レベルが上がると「side by side」シリーズや「Spectrum」シリーズなどを使います。いずれもアマゾンや楽天で購入できる本です。

レッスンは予約制です。

予め受講したい日時と講師を選んで予約して、その時間になったらスカイプでログインをして授業を開始します。

1レッスンは25分です。

料金は1ヶ月6回で2980円

その他、12回・30回・60回コースが有り、追加でレッスンを希望する場合はチケットを購入することで受けられます。

保護者の方専用ページがあるのも特徴です。

レッスンの内容や講師の方からのコメント、またレッスン時の様子や今後の課題等も把握できます。全て日本語で書かれてますので、英語が苦手な保護者の方も安心です。そのページからフリートークレッスンからテキストレッスンに変更などの要望も出すことが出来ます。

講師のお気に入り登録などのサービスもあります。授業はスカイプで行います。



7位:LEARNie

こちらはオンライン英会話では珍しいグループレッスンの受けられるシステムです。

基本的に曜日と時間は固定なので、必ず同じ先生、同じ友達とレッスンを受けることが出来ます。

クラスはレベルごとに設定されていて、最初に申し込む際にスタッフさんがヒアリングをしてくれ、無料お試しでお子さんに合ったクラスを提示してくれます。で、実際にやってみて、レベルが合えばそのレベルに申し込めますし、合わなければ再度調整することになります。

授業は1コマ60分で週1

流れはウォームアップで前回のおさらいや新しい子がいたら自己紹介などをします。

次にインプット。

英語の基礎であるスピーキング、リーディング、グラマーなどの知識を学びます。

それからゲームやアクティブラーニングを使った活動をして、最後にレッスンで学んだことを発表して振り返りをして終了になります。発表のコーナーは保存されるので、あとでお家の方が一緒に見てどんなことをしたのか確認ができます。

レッスンは週1回で1ヶ月6000円です。

クラスが決まっているので振替は出来ません。

先生は全員バイリンガルなので、困ったときは日本語でも助けてくれます。

使えるのはPCだけになります。スマホやタブレットでは受講できないのでご注意くださいい。

オンライン英会話を小学生から始めるなら何がいい?まとめ

正直ランク付けはかなり迷いました。が、マンツーマンで低年齢から受けられることや毎日授業が受けられる上での値段設定、英会話以外の勉強もあり教材費がかからないという点でDMMを今回は1位とさせていただきました。とは言っても他のサービスが劣っているということは決してなく、どこも細やかに見てくれますし、素晴らしいサービスばかりです。何がいいか迷う理由がよくわかります。

何を選ぶかは、最終的にはお子さんのレベルや今後英語をどう生かしていきたいかによって変わると思います。

どの程度の頻度で勉強したいのか、その英語をどうしたいのか。最初はどこも無料お試しがありますので、まずは試してみるといいと思います。その中でお子さんが楽しく学べるものを選んでみてください。

楽しくないと、成果がわからないと続かないですからね。

これから知識としてだけではなく、使える生きた英語がどんどん必要になってきます。

生きた英語を習得するには机上の勉強だけでなく聞いて話すことが一番です。

お子さんの将来のためにオンライン英会話を選択肢の1つに入れてみてはいかがでしょうか。

\発達障害、ADHDのお子様のための自立学習をサポートします/

 

人気記事

1

小学生の通信教材、たくさんあるので本当に迷ってしまいますね。 お子さんの目指している学習、環境により、どの教材が合っているのか様々だと思います。 ・1日15分でも良いので学習習慣をつけたい ・とにかく ...

2

子供の通信教育、何がいいのか悩みますよね。実際ネットなんかで探すと本当にたくさんの種類があります。その中で、一体何を基準に選べばいいのか。また、自分の子供には何が合っているのか。子供に無理なく楽しく続 ...

3

小学生向けの通信教育というのは今多数出ています。それぞれが独自の方針でやっていますが、あまり基礎の問題ばかりだと出来る子には少々物足りないなんてことも。保護者の方もせっかくなら更に力をつけてほしいです ...

4

中学受験を控えている親御さんにとって、我が子のレベルが着実に合格圏内に到達しているかどうかは、とっても気になるところです。 不安はあるけど代わってやれない。 躓いているようだけど、何をサポートしてやれ ...

5

 紙のテキストや問題集に書き込んで勉強するアナログ的な学習、専用タブレットや自宅パソコン等々を使用して毎月配信されてくる問題を解く、インターネット学習等…と今、お子さんの自宅学習の方法には様々な選択肢 ...

-オンライン, 英語

Copyright© はじめの一歩!|小学生通信教育ランキング , 2021 All Rights Reserved.