英語

ハッチリンクジュニア口コミは?マストの備え★思い立ったが始め時!

子供の習い事ランキングで、近年グッと順位を上げてきている英語・英会話。

2016年のデータでは、2位まで浮上してきています。

(リクルート調べ/ケイコとマナブnet.参照)

 

その背景には、2020年に控えている改革に秘密があります。

皆さんもご存じの「英語教育改革」です。

これまでの大学入試に照準を合わせた学習内容を見直し、「本当に英語が使える日本人」を育てる内容に変わっていきます。

 

ここ数年で過熱している英語塾選びは、先を見越している皆さんのようなお父さん、お母さんが、日本中にたくさんいる…ということなのです。

 

英語はもはやマストの時代。

では、より効率よく、確実に英語を習得するために、私たち保護者は何をしたらよいのでしょうか?

 

私は、良質な教材と指導者を選定することがまず第一だと考えています。

私自身、子供の英語教育に関する仕事をしていますが、やはり質の良い教材と、それを熟知して導いていけるインストラクターは不可欠だと感じています。

 

今回ご紹介する『ハッチリンクジュニア』は、その両方を兼ね備えた「鬼に金棒」の英語学習方法。

受講者からの評判が高く、大変注目を浴びている英語通信教育です。

 

絶対外せない!ハッチリンクジュニアの講師の質は…?

ハッチリンクジュニア』は、フィリピンのHatchlink-Learning Centerに勤務するフィリピン人講師と、家庭のパソコンでスカイプ(無料テレビ電話)を通してマンツーマンのレッスンが受けられるシステムです。

 

これだけ聞くと、他社でも似たようなものがありますから、「他と似たり寄ったりなら、結局は値段で決めるか…」と思ってしましますよね。

このとき、ぜひ判断基準にしていただきたいのが「講師の質」です。

高速光回線で、どんなに遠い国でも瞬時につながることができる今の時代でも、やはり大切なのは「人」

「人材」ならぬ「人財」です。

 

同社のジュニアコースは、3歳~15歳の子供さんの受講を想定してプログラムを組んでいます。

3歳から…ということは、日本語でも上手に意思の疎通ができず、癇癪を起したり、すねたり、ぐずったり…という年頃の子もOKということなんです。

 

なぜそんな手のかかる年代の子供でも大丈夫なのか?

それは「幼少期からの英語学習が効果絶大である」ということを、企業側が理解しているからにほかなりません。

語弊があったらいけないので補足しておきますが、「幼少期から英語をしていないと手遅れ」という意味ではありません。

いつから始めても「遅すぎる」ということは無いのですが、逆に言うと「始めるのが早すぎる」ということもないのです。

 

余談ですが、同社では0歳~3歳向けの『ハッチリンクベビー』も展開していますから、その意識の高さが推し測れますよね。

 

さて、そんな手のかかる幼児たちから、思春期真っ只中の少年少女までに対応するには、やはり素人では難しいのが事実。

子育てをしている皆さんならよ~く分かると思います。

実際、私も赤ちゃんから高校生までお預かりする立場ですが、特に幼児さんにはかなりのエネルギーを注ぎます。

幼児さんを学習に向かわせるには、多くのコツがありますが、そのコツを外すとうまくいきません。

 

同社の講師陣は、全員が「子供専門」

採用率5%という難関を突破し、さらに幼児から15歳までの子供たちを相手にするための研修をしっかり受けています。

 

受講者の声でよく聞かれるものを一部ご紹介しておきましょう。

 

  • 子供専門の講師で、とても熱心
  • 子供がぐずってどうしようもなかった時も、根気よく対応してくれて、本当に助かりました
  • 子供が飽きないように、絵を描いたり、歌を歌ったり、レッスン内容にバリエーションがある
  • わかりやすく、ゆっくりとコミュニケーションをとってくれる

 

親としては安心できる経験者の声ですよね。

指導する側からすると、幼児さんは本当に大変です。

にも関わらず専門チームを作って対応しているのは、この時期の英語教育で、「受講する子供たちの未来に拡がりを持たせたい」と願っているからに他なりません。

 

ハッチリンクジュニアの質はOK!コスト面は…?

講師の質がバッチリなのは、おわかりいただけたかと思います。

でも、やはり大事なのは料金ですよね。

 

「そんな優秀な講師なら、やっぱり高いんでしょう?」

 

というお声が聞こえてきそうです。

 

ところが、さすがインターネット通信教育!

通塾型の英会話教室に比べると、断然オトクです!

詳細についてはホームページに出ているので割愛しますが、

なんと月2,980円~!

1レッスンじゃないですよ。月謝ですよ。

安くないですか?

 

また、同一アカウントで兄弟が受講できますから、さらにオトク。

他者では、兄弟は半額…なんていうサービスはありますが、同一アカウントで兄弟姉妹が受講することはあまりお勧めしていません。

安いだけでなく、良心的。

…ってことは、入会金も不要です。

テキスト購入も無く、すべてオンラインで提示してもらうか、もしくはPDF形式でダウンロードして自宅でプリントアウトするかでOK。

その上、インストラクターの質はよい。

さらに無料お試しまであります。

これ、試さない手はないですよね。

【ハッチリンクジュニア】無料体験実施中!

 

やっぱり不安…?ハッチリンクジュニアは小さい子でもついていける?

小さなお子様の受講を開始する際、保護者の方が必ず心配するのが

「早すぎないか?」

ということ。

 

先述したとおり、「始めるのが早すぎる」ということは絶対にありません。

 

ハッチリンクジュニア』では、受講する年齢や能力に合わせて、レベルを8段階に分けています。

英語の「え」の字も知らない子でも、

「英語で行き詰った!」という中学生でも、

「英検にチャレンジしたい」というやる気のある子でも、

どんなレベルの子にも対応してもらえます。

 

最初はゆっくり。

少しずつ速く。

段階を追って話すスピードや使う語彙もレベルアップしていきます。

 

まずは耳を慣らし、口を慣らし、簡単なやり取りをし、母国語以外の言葉で意思疎通ができる喜びを体験させていきます。

 

子供はどんどんのめりこみ、いつしか英語に夢中になっていくでしょう。

そんな子供たちの姿を見ると、保護者の皆さんもきっと「あぁ、ここを選んでよかった」と思えますよ。

【ハッチリンクジュニア】無料体験実施中!

ハッチリンクジュニアの受講者の声【口コミ、評判】

それでは最後に、受講している皆さんの声を聞いてみましょう。

1週間に3~5回の受講で、簡単な会話が出来るようになり、自信がついた

こちらの要望への対応が早く、安心できる

中学生になって忙しくなったが、通塾型ではないので、週1回のペースで続けることができている

子供専門の講師で安心して任せられる

料金が安く、融通が利くのでありがたい

オンラインのみでも、この質のレッスンが受けられることに正直驚いている

子供が毎週楽しみにしていて、学校でも先生のことを自慢しているようです

 

 

子供の心をガッチリつかみ、親のお財布にも嬉しい『ハッチリンクジュニア

これからのグローバル社会に備えるため、試してみる価値は大いにありそうです!

無料体験や料金体系など、興味のある方は公式ホームページをのぞいてみてくださいね。

 

↓ハッチリンクジュニア公式ホームページ

【ハッチリンクジュニア】無料体験実施中!

\発達障害、ADHDのお子様のための自立学習をサポートします/

 

人気記事

1

小学生の通信教材、たくさんあるので本当に迷ってしまいますね。 お子さんの目指している学習、環境により、どの教材が合っているのか様々だと思います。 ・1日15分でも良いので学習習慣をつけたい ・とにかく ...

2

子供の通信教育、何がいいのか悩みますよね。実際ネットなんかで探すと本当にたくさんの種類があります。その中で、一体何を基準に選べばいいのか。また、自分の子供には何が合っているのか。子供に無理なく楽しく続 ...

3

小学生向けの通信教育というのは今多数出ています。それぞれが独自の方針でやっていますが、あまり基礎の問題ばかりだと出来る子には少々物足りないなんてことも。保護者の方もせっかくなら更に力をつけてほしいです ...

4

中学受験を控えている親御さんにとって、我が子のレベルが着実に合格圏内に到達しているかどうかは、とっても気になるところです。 不安はあるけど代わってやれない。 躓いているようだけど、何をサポートしてやれ ...

5

 紙のテキストや問題集に書き込んで勉強するアナログ的な学習、専用タブレットや自宅パソコン等々を使用して毎月配信されてくる問題を解く、インターネット学習等…と今、お子さんの自宅学習の方法には様々な選択肢 ...

-英語
-

Copyright© はじめの一歩!|小学生通信教育ランキング , 2021 All Rights Reserved.